今日の作業< Today Work >

シュタークの車のプロの作業をご紹介!

2018年09月04日

逆輸入車、並行輸入車で車検が通らない!?

こんにちわ。

車検に合格出来ない理由はいろいろあると思いますが、本年6月より車検のヘッドライト検査の見直しがありました。

逆輸入車や並行輸入車は右側通行用のヘッドライトの為、ロービームでも対向車が眩しく感じる場合があると思います。しかし車検時は、ハイビームで検査を合格すればOKでしたので、対向車が眩しそうにしているのを気にしながら、夜間走行をしているオーナー様も多いのではないでしょうか?

6月より基本のロービームの検査で不合格になった場合の、ハイビームの検査内容が変わりましたので、
今まで車検にハイビームで合格していた車両も、今後は車検に通らない可能性があります。
そういう不安や不満をお持ちのオーナー様におススメなのが、こちらの
逆車、並行車専用LEDヘッドライトバルブキットです。

ベースのLEDバルブは、あのベロフ製のフォースレイがベースですので、日本製の3年保証付きで安心です。

詳しい内容は、こちらのショップのブログで確認して下さい。→JDS ブログ

今回、タンドラに取付させて頂きましたが、色も純白色で見やすく明るく見えました。

対向車に気を使っているオーナー様、おすすめです!!

ベイエリアシュターク 上原。

2018年01月18日

車検整備

こんばんは~キラキラ 

本日は車検整備を行ないました~!

ドライブシャフトブーツ交換です
こんな感じでパックリいっちゃってますね汗


このままだと車検に通らないだけではなく、水が溜まって錆びてガタがでる事もあります!
そうなると修理代も高くなるので、定期的に点検することをオススメします♪赤

交換後



これでバッチリ車検が受けられますGOOD

車検、その他整備もシュタークにおまかせ下さいキラキラ 

2017年11月11日

ブレーキに注意

こんばんわ~

最近、立て続けにブレーキのオーバーホールの作業が入庫しています。

是非とも知って頂きたい事なので見て下さい。

ブレーキの固着が起きるとブレーキオーバーホールが必要になります

ブレーキの固着とはブレーキパットを押すピストンの動きが悪くなったり

動かなくなってしまう現象です。

固着すると、燃費が悪くなったり、ブレーキパットの減りが早くなったり、

ブレーキが効かなくなり事もあります

その原因がこちら👇

ピストンに汚れや錆びが付いて悪さをします

予防方法はブレーキフルード(オイル)交換を定期的にやる事です

オススメは1年に一回ですね。

固着すると、ブレーキを踏んだあとのスタートにひっかかりがある感じになります

そう感じたら早めの点検をお願いします。

2017年09月05日

足回り整備!

こんばんはニコニコ

今回は、車検でお預かりのお車のブーツ交換をさせて頂きました。

いきなりですが取り外し後ですガ-ン

ブーツがひび割れ、中のグリスも変色してますがーん


ジョイントの動きも点検し、問題なかったので、グリスを変え~、

ブーツを交換し、完了ですピース

ブーツ切れはほっておくと異音やがたつきの原因になってきます
今回しっかり整備できたので良かったです

シュタークでは、タイヤホイルオーディオやGT用品のほかにも車検、一般整備もお任せ!

車の事なら是非シュタークへご相談ください!

2017年08月20日

車検整備!

こんばんはベー

本日は車検整備です車

今回、足回りのブーツ交換をさせていただきましたGOOD

はずした新旧のブーツがコチラ

一見ちょっと縮んでるだけのように見えますが・・・・

押してみるとこんな感じです

パッと見では分からないひび割れがいっぱいあります

このままでは、ブーツの切れ、グリス漏れにつながりますので、予防整備という事で交換です!

シュタークでは、タイヤホイールの他にもこうした一般整備、車検、点検なんでもお任せですピース

車の事ならシュタークへご相談下さいキラキラ 

1 / 4ページ